わたしたちのこだわり

黒毛和種・褐毛和種・日本短角種・無角和種およびその4品種の交配した肉専門の牛を「和牛」と呼んでいます。その「和牛」のうち産地の名前がつけられた和牛を特に銘柄牛といいます。肉の牛善では、その銘柄牛から少量しか出てこない最高等級の肉「A5」にこだわって仕入れを行っています。

そのため社長自らが陣頭に立って定期的に肥育農家をまわり、牛舎の環境やエサなど農家ときめ細かな情報交換を行っています。こうした地道な努力を重ねて、良質な牛を見抜く目を養い、品質の高い枝肉を数多く仕入れるよう努力しています。

ここでは数ある銘柄牛の中から、肉の牛善が特におススメしたい一押しブランドを紹介します。

products2_r3_c1

A5とは

日本食肉格付協会が定める格付で、 生体から取れる枝肉の割合「歩留等級」と「肉質等級」を組み合わせて表示したものです。

歩留等級とはどれだけたくさんの肉が取れるかの割合を示しており、

A:標準より良いもの

B:標準のもの

C:標準より劣るもの

3段階で評価されます。

さらに肉の光沢やきめ、脂肪のまざりかたなど、肉質等級を5〜1の5段階で評価します。

つまりA5とは、おいしい最高級のお肉を意味しています。