仙台牛について

平成6年度には全国肉用牛枝肉共励会で名誉賞を受賞するなど、まさに質、量共全国でトップレベルを誇る「仙台牛」は、仙台牛生産飼育体系に基づき宮城県で飼育された黒毛和牛種うち、枝肉の状態で霜降りの品質のランクがA-5,B-5に評価されたものだけが「仙台牛」となります。宮城県畜産試験所の肉質の向上と大変優れた「茂重波号」種牛を導入し、牛の改良を手がけたことから始まり、飼育方法の試行錯誤を繰り返し現在の最高級品質の牛肉を作り出しました。

2004