サーロイン

リブロース」の後ろに続く部分。きめが細かく柔らかいので「ヒレ」と並ぶ高級部位と言われています。カタチも良く。大きさの揃った切り身を切れるので、一般にステーキ材料とされています。

DSC_3915

【用途】

ステーキ、焼肉、バーベキュー、すきやき、しゃぶしゃぶ、ローストビーフ

リブロース

肋骨(リブ)の背中にあたる「ロース」の部分で、肉に厚みがあり、きめが細かく柔らかいのが特徴です。脂肪交雑が入りやすく風味が豊かです。

DSC_3907

【用途】

ステーキ、焼肉、バーベキュー、すき焼き、しゃぶしゃぶ

ヒレ

「ヒレ」は「ロース」の内側にあるほとんど運動しない筋肉の部分。肉質はきめ細かく柔らかいが、脂肪が少ないのが特徴です。枝肉全体から2%程度しか産出されず、嗜好性も高いことから最も価格の高い部位となっています。変化が早いので注意が必要。

DSC_3919

【用途】

ステーキ、焼肉、バーベキュー、ローストビーフ

かたロース

「かたロース」は「かた」の部分から「うで」「かたばら」を除いた部分です。「かたロース」は脂肪交雑が入りやすく、柔らかく風味があるため、すき焼き、焼肉用に適しています。

DSC_3894

【用途】

ステーキ、焼肉、バーベキュー、煮込み、すきやき、しゃぶしゃぶ

ウデ

全体的によく運動する筋肉の集まりなので、筋や筋膜が多く、肉質の硬い部分と柔らかい部分が入り組んでいます。肉色は濃く、味も濃いのが特徴。

ウデ

【用途】

ステーキ、焼肉、バーベキュー、煮込み、すきやき、しゃぶしゃぶ

とうがらし

「とうがらし」は「かた」から「うで」にかかる部位で「かた」の一部。「もも」に近い肉質です。内側に細かなさしが入り、味はさっぱりとしていて甘みがあり、かむほどに味わいがあります。一頭から2kgしか採れない希少部位です。

DSC_5424

【用途】

焼肉、バーベキュー、ローストビーフ